弁護士費用について

弁護士に法律相談をしたり,事件処理を委任したりする場合,法学館法律事務所報酬規定に基づいて算出した以下の費用がかかります。

受任前に見積書を作成致しますので,必ずご確認ください。ご不明な点は相談時に何なりとお問い合わせ下さい。


1 法律相談をした場合

法律相談料をいただきます。

相談料は,初回相談の場合30分以内5000円(消費税別)です。

事件受任に至った場合は,原則として相談料は頂きません。

なお,同一事件の継続相談の場合は別途お問い合わせ下さい。


2 事件処理を委任した場合

弁護士報酬として,着手金と報酬金をいただきます。

 

①着手金:事件の結果にかかわらず事件受任の際にお支払いいただくものです。

 

 ②報酬金:事件終了時に,依頼者が受けた利益に応じてお支払いいただくもので,いわゆる成功報酬です。

 

 着手金と報酬金の金額は,民事事件の場合は,事件処理によって依頼者が受ける経済的利益(例えば,貸金の返還を求める場合であれば貸金の額,損害賠償を請求する場合であればその請求額など)を基準に,事件の種別(交渉,訴訟,調停など)ごとに一定の割合で算出します。

 

 刑事事件の場合は,受任の時期(起訴前か起訴後か),事案の内容等によって着手金額及び報酬金額を個別に算出します。

 

 なお,事案の性質によっては,着手金・報酬金のかわりに,時間制で報酬を定めさせていただく場合もあります。


3 その他

① 顧問料:顧問契約を締結していただくことで,個別の相談料なしに適宜法律相談をお受けいたします。また,事件受任の際も一般的な依頼よりも報酬額が低額になります。

② 手数料:契約書の作成,遺言書の作成,法律関係調査や,一定の法的手続を代行する場合などについては,着手金報酬金の代わりに,手数料をいただきます。手数料額は事案の性質によります。

 ③ 実 費:交通費,通信費,収入印紙代等,事件処理に必要な費用は,実費として別途お支払いいただきます。

 ④ 日 当:事件処理にあたって遠方へ出張等が必要となる場合,費やす時間に応じて弁護士報酬とは別に日当が発生する場合があります。